平成23年度 こばと幼稚園を選んだ理由

新入園児母  2011年4月15日

一番の理由はやはりYYプロジェクトに取り組んでいる幼稚園だったからです。説明会の時に拝見した園児の体操を見た時、本当に驚きました。「読み・書き」の時間も本当に静かで、親の方がとても気に入りました。見学後子どもにどうだったか尋ねてみると、「お姉ちゃん達みたいに体操がしたい!」と言ってくれたので、ほぼ99%こばと幼稚園に決めました。ただ自宅から幼稚園まで車で1時間かかる事が最後まで悩みの種で、3年間通えるか自信がなく最後までどうしようか悩みましたが、やる前から心配しても仕方がないかなと思い、丁度一般枠が20名位だったので、入れたら通う、入れなかったら諦めるでいいかな、と気楽に考えるようにしました。

結局必死で3日前から並びに来ましたが、入ってから子どもが楽しそうに通ってくれるのを見られるだけで、ここの幼稚園に入れて良かったと思っています。

新入園児母  2011年4月13日

YYプロジェクトに興味があったのもありますが、こばと幼稚園を選んだ1番の理由は、先生方にとても好感を持ったからです。娘に少しでも友達を作ってあげたいという思いからぴよこクラブに入会しました。先生方は子ども達1人1人とまっすくに向きあって下さいました。娘もぴよこクラブ、先生が大好きでした。

他の幼稚園の体験スクールにも参加しましたが、娘自身『こばと幼稚園に行きたい!』と言っていました。娘なりにも何かを感じたのだとおもいます。

どの幼稚園と比べても『先生』が全く違います。どの先生方もとても気持ちの良い挨拶をしてくださいます。いつも明るくハキハキしています。そして、そんな先生のもとで過ごしている子どもたちも驚く程の大きな声でしっかりと挨拶をしてくれます。この幼稚園なら安心して任せられる、子どもの持っている可能性を十分に引き出してくれると確信し、入園を決めました。

これから3年間、「こころ」と「からだ」の成長がとても楽しみです。

どうぞ宜しくお願いします。

新入園児母  2011年4月17日

ぴよこクラブの申し込み書をもらうために、見学を兼ねて幼稚園を初めて訪問した時の事です。通用門を入るや否や、そばにいた園児(多分、年長さん)が元気よく「コンニチハ!」と挨拶してくれたのです。挨拶をしてくれたのは一人ではなくて、顔を合わせる園児みんなが元気よく挨拶をしてくれるのです。もうそれだけで感動してしまいました。そして、教室を覗いたり、園児たちの様子を見て回りましたが、誰一人として泣いたり、つまらなそうにしている子がいないのです。みな、生き生きと目を輝かせて活動していたのです。そんな光景を目の当たりにして、“こちらに我が子を預けて間違いない!と決心した次第です。そんな園児たちを指導している先生方も素晴らしくない訳がありません。それは、ぴよこクラブに一年間通ってよく分かりました。登園し始めて、一週間が経ちますが、すでに変化が見られます。これから三年間が楽しみです。

どうぞ宜しくお願い致します。

新入園児母  2011年4月17日

保育園に通って2歳になった頃、このまま保育園に通わせるべきか、幼稚園にするか悩みました。

その1番の悩みは、やはり教育です。言葉も増え、文字や形、色などにどんどん興味を持つ息子に、この先、きちんとした教育環境のあるところで学んでもらいたかったのです。保育園と幼稚園では教育方針が異なるというのもこの頃知り、幼稚園探しを始めました。

私自身がこばと幼稚園だったので、まずはHPなどを見てから見学に行きました。園長先生が丁寧に、年少クラスから年長クラスまでを説明しながら案内して頂き、子どもたちががんばっている姿と年長クラスになるにつれて、成長していく過程を見られて、自身の子どもの成長も想像が出来ました。この瞬間、「こばとに入ったら間違いなく、大きな成長と自信が持てる子になれる!」と確信し、この後に他の幼稚園見学を入れましたが、キャンセルしてしまいました。私も今になっても、こばとの幼稚園での楽しかった思い出が沢山あります。息子にも同じように思い出の残るものと思います。

新入園児母  2011年4月16日

ぴよこクラブからお世話になっております。

やはり、こばと幼稚園を選んだ理由は“YYプロジェクト”です。まず、見学に行った時に、全身に鳥肌が立ちました。それは感動してのことです。全員が逆立ちが出来、ブリッジが出来ていました。出来ない子がいないことに驚きました。それと同時に、我が子もあの様になれるのかと思ったら、とても胸が高鳴りました。全ての子どもには可能性があり、必ず出来るようになる‼というのは、本当なんだと実感しました。うちの子は女の子ですが、負けず嫌いで、活発すぎるので、本当にあっているなと思いました。

まだまだ、協調性に欠ける娘ですが、日々、学んで成長し、強い心を育んでいって欲しいと思っております。

新入園児母  2011年4月18日

「これやりなさい!」「誰ちゃんはもうできるのよ!」そんな言葉をついつい発してしまいがちの日常生活、子供のやる気を導く最善の方法ってどんな事? おそらくどのご家庭でも抱えるテーマの1つだと思います。そんな中出会ったのがYYプロジェクト、子どものただただ純粋な、うまくなりたい! もっと出来るようになりたい! そんな心理を強制ではなく自然と引き出してくれる、そんなところが強く共感し、強く熱望しました。

そして、自分だけじゃなく、上手く出来ないお友だちをはげましたり、上手に出来たお友だちを讃えたり、心の成長にはとても大事なエッセンスだと思います。もともと体育会系の私たち両親はそんな熱い環境が大好き‼ 娘にも心も体もたくましく育って欲しいと、こばと幼稚園の先生方の熱い想いにおまかせして卒園までの3年間、とても楽しみです。

新入園児母  2011年4月12日

こんな幼稚園なら…というのは、

・園の特徴が子どもに合っているか

・先生方の子どもに対する接し方が良い

・在園児の保育時の様子がいきいきとしている…です。

こばと幼稚園の好印象は

・先生方の元気で明るい挨拶

・生徒の名前をほとんど全員、先生方が知っている

・上の子だけの在園でも、下の子の名前を覚えてくださる。

昨年、何気に園の様子を見に行った時、年長のクラスが跳び箱の練習をしていました。ふざけている子がいたのですが、担任の先生にびしっと叱られている姿を見ました。今は私が子どもの頃に比べ、先生があまり叱らなくなったと感じます。親以外の大人にもきちんと叱ってもらわないと加減の分からない子になってしまうと思います。うちは2人目の入園ですが、1人目も厳しくしていただいたそうです。教育、しつけ面のどちらにおいても素晴らしいと思っています。

新入園児母  2011年4月17日

看護師という職業柄、どうしても勤務が不規則なため、小さい頃から託児所を利用していました。1歳を過ぎると、夜勤も一緒に行って託児所にお泊りでした。まだまだ両親にたっぷりと甘えたい時期なのに、可哀想だなぁ…と後ろめたい気持ちがありました。

親としてその子に可能性を最大限に引き出せる環境を作ってあげたい、そういう場を提供する努力をしたい、仕事を理由にしたくない、という思いは強くありました。でも、現状としては、病院、託児所と家との往復に毎日精一杯で…。そんな時に2人目を妊娠し、産休のため少し時間が持てるようになり、以前から気になっていたヨコミネ方式の本を買って読んでみました。本を真似して、少しでも読み書きの楽しさを知ってもらいたい、今まであまり一緒の時間を作れなかったので、一緒に楽しめたら…と思い、ノートやえんぴつをそろえてみました。そして、偶然にこばと幼稚園のことを知り(フリーペーパー紙か何かで、とりあげてあった記事を読んで) 一般募集並びました! 仕事をしていたら、本を買うことも、こばと幼稚園を知ることももちろん、3日間並ぶことも無理でした。妊娠して、偶然が重なり… これも何かの縁、親としてのチャンスをもらえた気がしました。

どうぞよろしくお願いします。

新入園児母  2011年4月15日

娘が2歳を過ぎた頃、幼稚園選びに悩んでいました。

そして、こばと幼稚園の未就園児クラスのぴよこクラブの体験に行ったのが、初めてこばと幼稚園の門をくぐった時でした。まずびっくりしたのが、在園児の子供たちが私や娘に大きな声で「こんにちはー‼」と挨拶してくれた事でした。挨拶がしっかり出来る子に育てたいと思っていた私は、子どもたちの元気の良い挨拶にとても気持ちが良くなったのを覚えています。そして、ぴよこクラブの体験でも、娘は1つ年上のお友だちに交じってとても楽しそうに体を動かしたり、活動したりしている姿を見て、ぴよこクラブ入会を決めました。

実は、こばと幼稚園のぴよこクラブと、もう一つの幼稚園の未就園児クラスに通わせていました。親が幼稚園を選ぶより、実際に通う娘に選択させようと考えての事でした。

娘はどちらの未就園児クラスも楽しんで通っていましたが、いざ1つ選ばせる時、ちゃんと自分の意志で、「こばと幼稚園に行きたい」と言ってくれました。理由を聞くと、たまに目にした在園児の逆立ち歩きやブリッジ、側転などを、自分もやってみたい、との事でした。

この春から待ちに待ったこばと幼稚園に通う事になり、娘も毎日楽しんでいる姿を見ると、やはり、本人の意志に任せて良かったと実感しています。

新入園児母  2011年4月17日

こばと幼稚園に我が子を入園させた理由はいくつかありますが、1番の理由は、園長先生をはじめとした職員の方々が、元気で明るく、いつも笑顔で接して下さる点がとても素晴らしいと感じたからです。

そして、生まれてまだ3年と少ししか過ぎていない我が子を安心して預けられるのは、こばと幼稚園しかない、と感じたからです。この思いは4年前に上の子を入園させた時から全く変わっていません。

4月9日に入園して間もない我が子ですが、毎日「お母さん、今日も幼稚園楽しかったよ‼

先生と沢山お話したよ。明日も頑張る‼」と言ってくれています。本当に先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

これから3年間の我が子の成長がとても楽しみです。

新入園児母  2011年4月12日

わが家には、3人子供がいます。

今年度は、2番目がお世話になります。

保護者の声を書くのも何回目でしょうか。

こばと幼稚園といえば、先生の笑顔と元気な挨拶です。落ち込んでいても自然とこちらも笑顔になるまるで、魔法のようです。

子ども達もその魔法にかかっているようで、毎日笑顔でいっぱいです。なにかと不安な日々ですが、やはり元気が一番だと思います。

また、3番目の子どもも、こばと幼稚園と決めています。

いつまでも、元気と笑顔で子ども達を見守って下さい。

新入園児父  2011年4月17日

我が家がこばと幼稚園を選ぶ決め手になったのは,YYプロジェクトや読み書き、英語、課外活動等各種保育活動が大変充実していると感じたからです。入園して1週間になりますが、本人が毎日楽しそうに園に通っている様子を見ると、並ぶのは大変でしたが入園できて本当に良かったと思っています。入園してみると、きめ細やかな電話連絡やお手紙など、園としての非常に行き届いた姿勢を感じました。いろいろご迷惑をお掛けすることもあると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

新入園児母 2011年4月9日

4月9日、無事入園の日を迎える事が出来、親として大変嬉しくほっとしている反面、少しずつ親元から離れていくのかという寂しさも感じた一日でした。私たち家族はちょうど一年前に牛久市の街並み、環境が気に入り新居を構え移り住むことになりました。子どもの幼稚園のことなど何も考えてなく、漠然と3年保育にしようと決めている程度でした。引っ越してきたばかりで情報不足という事もあり、その当時はYYプロジェクトのことも全く知りませんでした。

9月に入り、入園説明会が有ると聞き何園か足を運び、最後にこばと幼稚園だったのですが、子どもたちが元気よく礼儀正しく、すばらしいと感じ感激し、先生方もきちんとされている印象を受け、ここで子どもを学ばせたいと強く思いました。

読み書き、運動、音楽の教育に力を入れているYYプロジェクトも子どもの可能性を伸ばしてくれるものになるだろうと感じました。まだわずか3歳、どう成長して行ってくれるのか楽しみです。

どうか3年間宜しくお願い致します。

新入園児母 2011年4月16日

こばと幼稚園を選んだ理由は「挨拶」「先生方の子どもたちに対する熱心な教育」「YYプロジェクト」の3つです。

息子が2歳半の時どこの幼稚園に通わせようかと悩んでいました。とにかく見学しに行こうと初めて来たのが、こばと幼稚園でした。園内を見学している間、何人もの園児たちが「こんにちは‼」と元気な声で挨拶してくれた事を今でも覚えています。

息子にどんなふうに成長して欲しいのか??と考えた時一番は「挨拶」が出来る子。そして“何事にも最後まであきらめない”で挑戦する子。努力することの大切さを学んでほしいという事でした。

ぴよこクラブに通った約1年間、我が子は少し成長しました。そしてこれから、心身ともに大きく成長することを願っています。

母娘共々、3年間、どうぞよろしくお願いいたします。

新入園児母 2011年4月15日

こばと幼稚園を選んだ最大の理由はYYプロジェクトを導入していることにありました。私の家庭では毎日少しずつ学ぶことに限界があります。それをお友だちと一緒に楽しくできるということはとても魅力的でした。

また、園の姿勢が素晴らしいと思いました。子供に対し自信をつけ認めてくれる、不安を除き園は楽しいところだと思えるよう接してくれている点です。それが先生方に行き届いていることもまた選んだ理由となりました。園の規模、施設等、園生活を送る環境を含め納得して入園を決めました。子供の楽しい思い出がたくさんできることは、親の望みですので今後の成長を楽しみに見守りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

新入園児母 2011年4月17日

ぴよこクラブに通っていた1年前と比べ、心も身体も大きくなり入園式を迎えました。制服姿、新しいロッカー、机に貼ってある名前シール、全てが新しく親の私もワクワクしました。こばと幼稚園を選んだ理由ですが、ぴよこクラブの時はいろいろな習い事をさせるよりもぴよこクラブで集団生活を経験させたいと思い通わせていました。しかし、ぴよこクラブに通いながら、在園児の生き活きとした表情を見ることが出来うちの子もこんな表情をしながら園生活を送ってほしいと思うようになりました。現在、入園して1wほど経ちますが、まだ慣れてないようなので1日も早く園の楽しさに気付いてほしいなと思います。

新入園児母 2011年4月11日

ぴよこクラブに通っている時に、園児達がブリッジ歩きをしたり側転をしている姿を見て親が感動した以上に子どもが感動し「絶対ここの幼稚園に行きたい」と希望したことが一番大きな理由です。家が遠く、バスが来ない区域に住んでいるのでとても迷ったのですが、先生たちがきめ細やかに子供達一人一人の個性を尊重して関わっている姿を見て、こばと幼稚園に決めました。

新入園児父 2011年4月10日

テレビでYYプロジェクトを扱った番組を拝見し、運動能力や学習意欲の高さに驚き、さらに子ども達が自ら進んで楽しそうに取り組んでいる所がとても印象に残りました。幼稚園選定の際、近所のこばと幼稚園がYYプロジェクトを行っていることを知り、見学させていただきました。見学では活気ある園内、元気で明るい先生方、園児達が楽しそうに活動する姿を見ることができ、こばと幼稚園に決めることにしました。

新入園児母 2011年4月9日

幼稚園を選ぶにあたって、こばと幼稚園が自宅から近かったこともありますが、昨年から入っていたぴよこクラブの先生方が熱心にご指導下さったこともあります。幼稚園に行くと、先生方の元気な挨拶に始まり、毎週幼稚園に通えることをうちの子は楽しみにしていました。そのような幼稚園に今年度から毎日通えるので、親としても楽しみであります。また、YYプロジェクトによって、運動面・精神面を鍛えていただけることに今から期待しています。

これからの幼稚園生活、よろしくお願いいたします。

新入園児母 2011年4月10日

ぴよこクラブからお世話になっております。

ぴよこクラブから幼稚園に行くことがとても楽しいと思っていて早く毎日行きたいくらいでした。最初はYYプロジェクトというものに興味を持ち、うちの子でも大丈夫なのかと心配しましたが、できることがらやっていくものなので、誰でもできるのかなと心配はしなくなりました。先生方も信頼できる先生ばかりなので子どもが楽しく幼稚園生活をすごせればいいと思っています。3年間の子供の成長がとても楽しみです。よろしくお願い致します。

新入園児母 2011年4月17日

主人の故郷の牛久に2年前に越して来てから、漠然と娘は主人の通っていたこばと幼稚園に通わせたいな・・・と私やおそらく主人も考えていました。今でも同じ場所にある懐かしいところに娘も行けたら理想だなと考えていました。元気でよく動き回って好奇心旺盛の娘は3歳になったら未就園児クラスへ通わせたいと考えていましたので、ちょうどこばと幼稚園にはそれがあり、通わせていただけることになり、その頃には、他の幼稚園の見学なども考えないくらいになっていました。甘えん坊だった主人が毎日泣きながら義母と通った幼稚園に娘を入園させたかったこと。それがこばと幼稚園を選んだ理由です。


新入園児母  2011年4月13日

入園説明会で園長先生より「毎日の積み重ねが大事」というお話を聞いて、出来ないことも毎日努力を続ければ出来るという体験が幼稚園の活動を通して出来ると思ったからです。

また、先生方の挨拶が元気で明るくとても気持ちがよかったです。

教室の中も整理整頓がきちんと出来ていて、子どもも片付けることが自然に見に付くのではと感じました。


新入園児母  2011年4月13日

私は情報に疎い方なので、子供が1・2歳の頃から知り合いになった方などに幼稚園の事を聞いていました。その中に「こばと幼稚園」が有り、HPで「保護者の声」を読んでいる内に“入れたい”という思いが強くなって来ました。

“ぴよこクラブ”に入れ、先生方の子どもに対する姿勢を見て、幼稚園に入ってからの先生方も同じ様に子供を見て行ってくれるだろう、と思うと安心できました。YYプロジェクトの教育も将来を見据えた教育で魅力ですが、先生方のいつも元気で明るく挨拶してくれる姿や親切な対応等、親子共々安心してお世話になれる幼稚園だと思います。

子どものこれからの成長が楽しみです。

3年間よろしくお願いします。


新入園児母  2011年4月12日

こばと幼稚園を選んだ理由は、2つあります。

第一の理由はYYプロジェクトを取り入れており、心の教育や運動学習などバランスよくカリキュラムが組まれていることです。

第二の理由は、見学に伺った際、子ども達から元気に挨拶されたこと、体操の見学をして誰もが逆立ちが出来、驚き印象に残ったことです。

以上の理由を基に、子どもの可能性を最大限引き出して頂けるのではないかという期待を込めて選びました。



新入園児父  2011年4月17日

私がこばと幼稚園に決めたのは、願書受付で並んでいる時でした。それまでは、妻の方が興味を持っていて、私は正直幼稚園はどこでも一緒と思っていました。ちょうど運動会の時期で、園児のみんなと先生方が園庭で一生懸命練習している光景を目にしました。みんなちゃんと踊っている姿に驚きました。そして園児と先生が楽しそうなのがとても印象に残りました。その時、来年の今頃は娘もこうしているのだなと思ったら楽しみでたまらなくなりました。ここの先生方ならなんの心配もなく娘を任せられる。そう感じました。今は無事入園してから一週間程経ちました。あれ程寝坊助だった娘が、朝ちゃんと起きてバスが来ると楽しそうにはしゃぐ姿があります。やっぱりこばと幼稚園で良かったと心から思います。

今年の運動会が今から楽しみです。


新入園児母  2011年4月15日

姉が通っていたというのが1番の理由です。

姉はこばと幼稚園が大好きで毎日楽しく過ごしていました。そして何事も積極的に取り組めるようになりました。妹も幼稚園でたくさんのことを吸収して楽しい園生活を過ごしてほしいと思い、こばと幼稚園を選びました。


新入園児父  2011年4月12日

ぴよこクラブに通う息子が「こばと幼稚園に行くのが楽しい」と話してくれたのがこばと幼稚園に決めた大きな理由です。

何度か直接に園に伺う機会があり、先生方の子どもに対する熱心な姿勢を見て3年間お預けしたいと安心が出来ました。最後にYYプロジェクトで最後まで自分でやり切る力が身につくことを期待しております。よろしくお願い致します。


新入園児母  2011年4月10日

ちの娘は、ぴよこクラブに入っていなかったので、一般枠での入園です。最初は、YYプロジェクトにとても興味があり、こばと幼稚園の入園を希望するようになりました。ただ、願書提出に3日間並ぶことに正直なところ驚きましたが、園長先生の「子供の将来をくじ引きで決めたくない」というお考えに感銘を受け、迷わず並ぶことに決めました。結果的には「3日間並んで良かった」という思い出いっぱいです。というのも、保護者同士話しあったり、助けあったり、連帯感が生まれて入ってからの不安が減ったこと。そして何よりも園長先生、教頭先生はじめ先生方の誠意あるご対応(お布団やタオル、ゴミ箱、授乳スペース等をすぐにご用意してくださったり)、あるいは日常のご指導の様子を拝見したり、または、先生方がお教室をきれいにお掃除されている姿を拝見したり・・・そのようなことを通して、心からこばと幼稚園に通わせたいと強く思うようになりました。

3年間どうぞよろしくお願い致します。私も親としてこばと幼稚園にご迷惑をかけないよう気を引き締めていきます。


新入園児母  2011年4月10日

YYプロジェクトなど、子どもの可能性を広げることが出来ると考え入園しました。ぴよこクラブでは松井先生、和田先生にお世話になり、子どもも楽しんでいたことと、先生方も元気よくあいさつしてくれて安心して通わせることが出来ると思いました。


新入園児母  2011年4月9日

娘が人前に出るとモジモジしたり、引っ込み思案になったりで、周りの人との競争心があまり無いのではないかと少し心配していました。そんな時にこばと幼稚園のことを知りました。学習や運動において、子どもの力を100%引き出す教育方針は我が娘が自信を持つことにつながるのではないかと思いました。自信がもてれば人前でも生き生きと活動ができるようになると期待し、入園を決めました。


新入園児母  2011年4月10日

うちは、お友達が通っていたこともあり、まずはぴよこに通いました。その中で息子が、幼稚園に行くことが楽しくてしかたない様子が見られました。

その他に、お勉強、身体を動かすこと、この時期の3年間をとても充実して過ごせそうだと感じこばと幼稚園に決めました。

慣らし保育、入園式を終え、すでに担任の先生が大好きなようです。毎日「ごとう先生」「ごとう先生」と話す息子を見ていると、すばらしい先生にめぐりあえたんだと嬉しく思います。


新入園児母  2011年4月13日

上の子をこばとに入れて本当に良かったので下の子も入れたくて選びました。先生方もとても良くしてくださって感謝しています。

ただ、昨年からか1クラスの人数が5人位増えたので、今後これ以上1クラスの人数が増えてしまうと十分に子どもを見てくださることが可能なのか少し心配もあります。

でも、体操とかすごく楽しみにしているようなので、これからもよろしくお願い致します。


新入園児母  2011年4月15日

ばと幼稚園に興味を持ち始めたのは、テレビで放送されているYYプロジェクトを見てからです。最初は、本当に子どもたちがあのようなことができるのか半信半疑でし

た。そこで見学に行き、実際に見て驚き、息子もこのようなことができるようになってほしいと思いました。特に運動に関しては、主人と私の力だけでは、あそこまで息

子の運動能力を引き出してあげることはできないと思いました。でも、息子がこばと幼稚園に入園してお友達と同じようにお勉強や運動ができるか心配だったので、ぴよ

こクラブに通い1年間様子を見ることにしました。その間に、先生方や、幼稚園の様子をみることができ、ここなら安心して息子を預けることができると思い、入園を決

めました。3年間よろしくお願いいたします。

新入園児父  2011年4月16日

近所のお子さんが通っていて、そのご家族の方から「こばとはしっかりしている」と聞いたのが最初のきっかけです。

実際、通わせている方からの言葉は何よりも信頼性が高く、我が子も通わせたいと思う気持ちが日に日に強くなっていきました。

私は、こばと幼稚園が掲げるYYプロジェクトに期待しています。

こばとなら我が子の可能性を大きく伸ばしてくれるのでは!とぴよこクラブに通い、楽しそうにしている娘をみて実感しました。

これから3年間よろしくお願いします。私もこばと幼稚園のサポートを受け、娘を育てていきたいと思います。


新入園児母  2011年4月20日

実は正直言って、初めからこばと幼稚園への入園は考えていませんでした。

近所のお母さん方と幼稚園の話をしていたとき、入園するのに列ぶほど人気のある幼稚園があると聞きました。

その幼稚園は、ちょっと軍隊のように躾が厳しく、運動だけでなく勉強などにも熱心に力をいれているという話でした。

確かにテレビで横峯式の幼稚園の様子などをちらっと目にしたときでもあり、半ば興味本位で見学させていただきました。

実際に見学に行ってみると、園長先生自ら丁寧に説明して、いろいろ教えて下さり、すれ違う先生方も、とても気持ちのいい挨拶で迎えてくれました

在園の園児たちは、想像していたような、いかにも躾られた固い挨拶ではなく、自然な明るい笑顔で元気いっぱいの挨拶をしてくれました。

音楽の授業や字の練習など、席を離れてうろつく子はなく、みんな集中して熱心に取り組む姿勢が眩しく見えました。

それまでに何園か他の幼稚園を見学していたのですが、こばと幼稚園では在園児の表情・様子、先生方の対応、週に一度ではなく、毎日少しずつ体力づくりに取り組み、無理のない形で少しずつ文字を教えてくれるカリキュラムに、すっかり魅了されてしまいました。

ただ、つくば市へのバスの送迎がないことをお聞きし、その点だけ少し引っかかっていました。

しかし、見学後、「先日は、見学していただいてありがとうございました。幼稚園選びの参考になれば嬉しいです。」という手書きの葉書をいただき、また、暑中見舞いも子供の名前宛で送っていただき、どんどんこばと幼稚園に入園させたいという気持ちが強くなっていきました。

そして、入園説明会での園児の発表を間近で見て、ここまで来るまでにどれだけ先生方が毎日頑張って指導してくださったのか、園児がやり遂げてきたのかが分かり、胸が熱くなりました。

娘が3年後、途中で諦めることなく、このような発表するまでになっていたら、諦めない強い気持ちなど、どれだけ心にたくさんの財産を築けるかと思い、入園を決めました。


余談になりますが、一般枠になったため、何日も園で寝泊りするという貴重な体験を親もさせていただいきました。今から考えると、忘れられないいい思い出となりました。朝方、教頭先生が下駄箱を掃除されていたのを目にして、やっぱりこの園で間違いないねと夫婦で話しました。


Posted in 平成23年度の保護者の声
RSS 2.0 | Trackback | Comment

Comments are closed.