平成22年度 ぴよこクラブ終わりにあたって保護者からの喜びの声

 

ぴよこクラブ母 2011年3月21日

1年間お世話になりました。ありがとうございました。1年間を通して和田先生と松井先生が明るい笑顔と温かい心で接してくださったお蔭で息子は伸び伸びと楽しく過ごせたと思っています。3学期に入ってからは、いつも一緒に連れて行っていた弟(1歳)に対しても出席をとってくださったり、工作の材料まで用意してくださったりとぴよこクラブの一員として扱ってくださった事がとても嬉しかったです。自宅では、兄弟揃ってぴよこクラブで習ってきたサンサン体操や手遊びをよくやっています。微笑ましいです。また、幼稚園には自転車で通っていたのですが、和田先生も松井先生もその大変さを察して労いの言葉をかけてくださいました。涙が出るほど嬉しかったです。思い返しても楽しかった事ばかりです。ありがとうございました。

 

ぴよこクラブ母 2011年3月10日

ぴよこクラブに入会する理由に、近所に男の子が少なく集団生活の場やお友達をたくさん作って遊ぶきっかけを作りたいと思った事がありました。大人の中で育っていたため、始めの頃は引っ込み思案で挨拶もできず心配していましたが、数回後には元気にお返事をして先生方にも挨拶の出来る子になり、親の心配をよそにどんどん成長していく我が子を見てとても嬉しかったです。親と離れての活動もすんなり乗り越え、ぴよこクラブ活動日、特にお弁当の日はとても楽しみだったようです。お友達の名前をたくさん話してくれるようになり、お友達もたくさんできたんだなぁと嬉しく思いました。一年間、プロの先生方と一緒に活動が出来て、母親である私にもとても良い経験になりました。今後、親子で活動できる機会はほとんどないと思うと、我が子の成長を側で見守る事ができ、とても貴重な一年間でした。ママ同士も仲良しで本当にぴよこクラブで活動できて楽しかったです。今後のこばと幼稚園での我が子の成長がとても楽しみです。これから3年間もよろしくお願い致します。

 

ぴよこクラブ母 2011年3月26日

和田先生、松井先生一年間大変お世話になりました。小さい時から人見知りがなくぴよこクラブに入った時も、9月からは一人立ち出来るとばかり思っていました。しかし、実際には違っていて私がいないと泣いてすぐ呼び出されてしまう為、結局残ることにしました。それからは、いつ私がいなくなるんだろうと心配したのか、くっついてることが多くきちんと参加できないことがありました。この先、どうなってしまうんだろう・・・と心配に思っていましたが「お子さんがママと一緒にいたい時は一緒にいてあげて下さい。一緒にいられるのは今だけですから」と先生に言われ、改めて気持ちを切り換えることにしました。それからは、もうぴよこ最後まで一緒にいる覚悟で子供を見守ってきましたが、1月に入ってから急に一人でいられるようになりました。それからは、表情も変わり自分に自信が持てた様子がうかがえました。それもやっぱり先生とお友達との信頼関係が築けたからなんだなと感じています。娘が一皮むけたのも、ぴよこあってのものだなと実感し、本当にいい経験が出来たことに感謝しています。これからの子どもの成長が更に楽しみになりました。
本当にありがとうございました。

 

ぴよこクラブ母 2011年3月23日

息子にとって初めての集団生活がこの『ぴよこクラブ』でした。
親子共々、ドキドキしながら、昨年の5月のスタートを迎えた事を今でも覚えています。しかし、いつもは元気いっぱいの我が子…。一歩外に出ると人見知りや場所に慣れるのに時間がかかり、始めのころは名前を呼ばれても返事をすることが出来ませんでした。でも、秋くらいになるとある日突然「ハーイ!!」と、手をあげてお返事するようになったのです。私はこの小さな変化が嬉しく、息子の成長を感じた瞬間でした。このわずかな成長に気づくことが出来たのは、きっと「ぴよこクラブ」に通ったからだと思っています。先生方々の子供達に対するまっすぐな姿勢や愛情は本当に素晴らしいと思います。感謝しています。4月からはいよいよ毎日の幼稚園生活が始まります。不安な面もたくさんありますが、この1年で改めて子育ての大切さや子どもの日々成長の喜びを感じた事を忘れずに頑張りたいと思います。

 

ぴよこクラブ母 2011年3月21日

娘がぴよこクラブに通うきっかけは「○○ちゃんは来年ぴよこクラブに入るんでしょ」という長女の一言でした。長女はなかよしクラブ(現ぴよこクラブ)に通っていなかったのでびっくりしたものの、3月生まれの娘が少しでも入園前に幼稚園に慣れてくれればと思い、通う事にしました。最初は返事をするのもやっとで心配もしましたがいつも笑顔で接してくれる先生方のおかげで、すぐにぴよこクラブが大好きになりました。どんなに機嫌が悪い時でも「今日はぴよこだよ」と言うとニコニコとご機嫌になるのでした。お姉ちゃんに「今日は何したの?」と聞かれても「わからない」と答える事が多かったのにだんだん「今日○○したんだよ」とか「○○作ったんだよ」とぴよこクラブでの事を嬉しそうに話すようになり、目に見えて成長していく姿が頼もしく感じられました。ぴよこクラブから帰る車の中で「またぴよこ行こうね」というのが決まり文句でしたが、もうこの言葉が聞けないのかと思うとちょっとさみしいです。4月からは「また幼稚園行こうね」と言ってくれるかなと期待しています。和田先生、松井先生一年間本当にありがとうございました。

 

ぴよこクラブ母 2011年3月17日

ぴよこクラブに1年間通わせていただいて、毎回娘は楽しみでぴよこクラブから帰った後も先生の事やお友達と遊んだり、お話した事をよく家族に話をしてくれました。こばと幼稚園に入ると、たくさんの先生方が声をかけて挨拶をして下さって、幼稚園の子供達まできちんと挨拶をしてくれるという事にびっくりしました。細やかな先生方の子供達に対する指導が感じられました。これから幼稚園に入るのにぴよこクラブに通わせていただいて、本人も幼稚園生になるのを楽しみにしているようなので私もホッとしているところです。週に1回でも、今後通う幼稚園に行けるという事は幼稚園に入る前にワンクッションになって安心して通わせる事が出来ます。ぴよこクラブの先生方、幼稚園の先生方の細やかなご指導をいただき、1年間ありがとうございました。幼稚園に入ってもまたよろしくお願いいたします。

 

ぴよこクラブ母 2011年3月21日

正直申しますと、ぴよこクラブは「流行っているし、並んでるし・・・」位の気持ちで申し込みました。ですが、今では本当にいれて頂いて良かったです。先生方には感謝の気持ちで一杯です。まず、初めての登園日、園舎に入る前に園庭で声をかけて下さった先生が息子の名前を覚えて下さっていたことに驚きました。それからの息子は入口でやさしく微笑む先生めがけて、門をくぐると毎回猛ダッシュでかけていきます。ぴよこが大好きだそうです。工作したものを誇らしげに見せてくれ、教えて頂いた歌を身振り手振りで披露してくれる息子は1年でずいぶん成長したように思います。私自身も子供に手をかけることを惜しまない尊敬すべきお母さん方とたくさんお友達になれたことは大きな収穫でした。2才下の弟がおりますがもちろん迷うことなくぴよこクラブに通わせてあげたいと思っております。とても楽しい1年間を過ごさせて頂き本当にありがとうございました。これから幼稚園で過ごす3年間もとても楽しみにしております。

 

ぴよこクラブ母 2011年3月16日

「少しでも早く集団生活に慣れさせたい」「娘にお友達を作ってあげたい」こんな思いからぴよこクラブに入れました。ぴよこクラブの先生方は、子供達1人1人をとてもよく見てくださり、娘もぴよこクラブが大好きで、先生が大好きで、お友達が大好きで週に1度のぴよこクラブをとても楽しみにしていました。最初は小さな声でしか返事ができなかった娘も終わりの頃には大きな声でしっかりと返事ができる様になり、少し恥ずかしがり屋の娘が近所の人、犬の散歩で会った人に『こんにちは』と自分から挨拶ができる様になり、とても驚き、嬉しく思います。以前に比べて、お友達と仲良く遊べる様になったなぁと見ていて、とてもほほえましく思います。きっとぴよこクラブで先生、お友達と出会い、少し『心』も成長したのだと思います。

 

ぴよこクラブ母

はじめは親子一緒の参加だったぴよこクラブですが、親子一緒ということで私自身もいろいろな指あそびなど子どもと一緒に家庭でも楽しむことができました。
9月から子どもだけの登園となり、はじめのうちは泣いていた我が子ですが、毎回少しずつ泣く時間が短くなりニコニコ登園できるようになり成長を嬉しく思いました。この1年で心もからだも大きくなりたくさんの「たのしい」を味わうことが出来たと思います。来年度からの園生活にこの1年のことが生かされて、たのしい園生活が送れることを親子共々、楽しみにしています。1年間、ご指導、ありがとうございました。

 

ぴよこクラブ母 2011年3月21日

大きな声で挨拶ができるようになった。仲良しの友達ができた。

 

ぴよこクラブ母 2011年3月10日

まず、1年間誠にありがとうございました。松井先生と和田先生に温かく見守って頂けたので、超が付く程マイペースな我が子も、毎週楽しくぴよこクラブに通うことができました。園で貼ったシールや作成した物を見せてくれるときの、子供の得意そうな、キラキラした目がとても嬉しかったです。実は秋頃、幼稚園を決める時、ヨコミネ式についていけるかがとても不安で、入園を迷ったことがありました。けれど、ぴよこクラブの先生方の素晴らしさや、園を訪れた時にお会いする先生方の感じの良さや子供たちのへの姿勢を見て、“やはり信頼できる先生方に子供をお預けしたい!”と入園を決めたのです。ぴよこクラブで幼稚園は楽しい所だと感じた我が子は、自ら「ぼくはこばとようちえんにいくんだ!」と知らないお友達にまで、話しています。親子共々、入園後の生活にも期待をしているこの頃です。

 

ぴよこクラブ母 2011年4月10日

週1回の活動だったのですが、後半になってくると週1回では物足りない様子でした。毎日行きたーいと言っていました。毎回終わると楽しかったよと笑顔を見せてくれてぴよこクラブに行かせて本当によかったと思います。お友達とも仲良くなれた事がうれしく思います。和田先生と松井先生には1年間とてもお世話になりありがとうございました。

 

ぴよこクラブ母 2011年3月15日

「ぴよこクラブ」に入会して、はや1年が過ぎ、改めて月日が経つのは早いものだと感じております。和田先生と松井先生には、大変お世話になり、そして何よりいつも笑顔で接して頂き、ありがたいという感謝の気持ちでいっぱいです。我が子がぴよこに入った頃は、緊張をしていたせいか、あまり笑顔が見られず、親としてもどかしさを感じていました。が、週1回のぴよこクラブに頑張って通うにつれて少しずつ先生やお友達にも慣れ、笑顔が見られるようになり、見違えるほど変化が現れました。そして今、入園を前にして思う事は、これから3年間、色々な行事を通して、我が子なりに少しずつ成長していってもらえたらと感じております。

 

ぴよこクラブ母 2011年4月5日

先生達がとてもきめ細やかに子供を見て下さっており、1人1人の子供の個性を尊重して関わっている姿にとても感動しました。ぴよこクラブに通っていて、回を重ねるごとに絵が上手になっていたり、友達におもちゃをゆずれるようになったりと、成長がみられたことも、親にとってはとても大きな喜びでした。又、親どうしで、情報交換ができたことも、とてもよかったと思います。

 

ぴよこクラブ母 2011年3月23日

一年間、お世話になりました。ありがとうございました。ぴよこクラブのない日はできるだけ公園へ連れて行っておりましたが、公園にはたくさんのお友達がいてもまだまだ個人遊びで過ごしていました。ぴよこクラブでは、同じ年のお友達と一緒の歌を歌ったり、手遊びをしたり、ゲームをしたりと、「お友達や先生と一緒」の楽しさや、時にはガマンを体験することができ、またママにべったりな我が子も「お友達や先生と過ごす楽しさ」から離れて活動することができたのだと思います。幼稚園入園は3歳の子供にはとても大きな生活の変化ですが、入園後も先生やお友達と過ごすことに慣れていることと、知っているお友達がいることで園生活もスムーズに慣れていってくれるのではと期待しております。私個人的な希望としては、一回でもいいので、入園前に給食を体験できたらいいなと思いました。みんなで同じものを食べる経験も大切かなと思います。

 

ぴよこクラブ母 2011年3月23日

同じ年のお友達とあまり遊んだりしたことがなかったので、ぴよこクラブに通うことにしました。ぴよこクラブでは毎週お友達と踊ったり、工作したりして、いろんな事を感じ、楽しく過ごすことができました。先生もいつもあたたかく見守ってくれて、安心して娘を預けられました。ぴよこクラブを通して、お友達との関わりができた事は入園する前の大切な時間だったと思います。

 

ぴよこクラブ母 2011年3月18日

入園当初は、落ち着きもなくお部屋を走り回っていた我が子も、今では座って先生のお話を聞けるようになりました。9月に入り、子供だけの活動に入った時には親から離れられず大丈夫かと心配もしましたが、今では喜んで「バイバイ」と手を振ってお部屋に入る姿を見て、成長を感じるとともに嬉しく思っています。それも、ぴよこクラブが楽しく、先生方が熱心にご指導して下さっているからだと思っています。子供にとって初めての集団生活のよいスタートとなったと思います。一年間大変お世話になり、ありがとうございました。

 

ぴよこクラブ母 2011年3月10日

ぴよこクラブに入ったばかりの頃は1人で何も出来ず、上ばきをはく事さえままならなかった我が子。日を追うごとに家に帰って手遊びを教えてくれたり、歌を歌ってくれたり、どんな友達と何をして遊んだか楽しそうに話をしてくれるようになりました。それが何より私と主人にとってうれしい成長でもありました。今では幼稚園に行く事が1番の楽しみのようで、園に着くと一目散に私からバックを奪い振り返りもせずに先生のところに行ってしまいます。淋しい反面4月からも安心してこの園に預ける事ができるなと確信しております。本当にありがとうございました。

 

 


Posted in 平成22年度の保護者の声
RSS 2.0 | Trackback | Comment

Comments are closed.