平成25年度 こばと幼稚園を選んだ理由

新入園児母 平成25年2月22日
幼稚園選びをしていた時、「こばと幼稚園はお勉強中心」という噂を聞き、これはうちの子にはついていけないかも…と心配になり、こばと幼稚園は最初、見学だけのつもりでした。ですが、実際に行ってみると、園長先生はじめ、先生たちに元気に親切に対応して頂き、この方たちと一緒に、子育てしていきたいと感じました。
さらに、園児たちが生き生きと運動し、跳び箱を飛ぶ姿に感動しました。そして、もっとも驚いたことが、ネックになっていた「お勉強」の時間です。見学させて頂いたのは、年中さんだったのですが、(書き取り?の時間だったのかと思います)皆一様にきちんとイスに座り、それぞれの作業に没頭していました。
小学校でさえ、学級崩壊、イスに座っていられない子供たちが多いと聞き及ぶこのご時世に、4歳児が集中して取り組んでいたのです。驚きました。この様子を、「小さい頃はのびのび育てたい」と考える人で、否定的に取る方も、もしかしたらいるかもしれません。でも、私は感動しました。5分でも10分でも、集中して何かに取り組む。その習慣を小さい頃からつけていく。この集中力こそ、生きていく上で必要なものに思いました。ぜひこばと幼稚園に入園させたい、とこの時思いました。 それから使っている教材を見せて頂き、一本の横線(縦線?)から始めるひらがなの練習、子供の能力に応じた勉強のすすめ方を説明してもらって、これならばうちの子でもやっていけるのではないかと思いました。何より、この先生方ならうまく指導してくださるだろうという信頼感が大きかったように思います。
長々と書いてしまい、申し訳ないです。
これから3年間、ぜひよろしくお願いいたします。

 

新入園児母  平成25年2月22日
以前からヨコミネ式に興味があり、一度園の見学をさせていただきました。
そこで見たことは今でも忘れません。園児全員が大きな声で挨拶をしてくれ、やらされている感じは全くなく、イキイキと輝いていました。
先生方もていねいに案内してくださり、この幼稚園に入りたいという気持ちは強くなりました。
幸い、9月からぴよこクラブに入会でき、家族も本人もうれしく思っています。自他への思いやり、自発性、愛し愛される人柄に育ってくれるように!楽しい幼稚園生活が送れるように!願っています。
共働きということで、不安はありますが、どうぞよろしくお願いします。

新入園児母 平成25年2月19日
幼稚園の見学・ぴよこクラブの体験見学で、園の雰囲気や園の様子を直接見ることができ、とても参考になりました。
体操(?)の授業で一生懸命頑張っている園児の姿に心が動きました。上手にできる子、頑張っているけど失敗してしまった子、それに対してみんなでエールをおくったり、拍手をして盛り上げたり、先生だけでなく、みんなで応援するんだとわかりました。
見学する前は幼稚園児が競い合ったりして、本当に大丈夫なのか心配でしたが、説明を受けて、競争等がきちんと意味のある行為で、私が心配することなど何もない環境でした。そして、挨拶もとても上手に園児たちからされ驚きました。子供も自身で何か感じたようで、家に帰ってから、「お兄ちゃんみたいにクルクル回りたい」(おそらく側転のこと)と言い出したので、こばと幼稚園に入園を希望するようになりました。
他2園見学に行きましたが、子供が自ら「お兄ちゃんみたいになりたい」と言ったのはこばと幼稚園だけでした。


新入園児母 平成25年2月20日
こばと幼稚園に長男、長女そして次女ともう7年のお付き合いになります。
7年間先生方の顔ぶれは変わったとしても、1つだけ変わらないもの、それは笑顔と元気な挨拶です。
長女入園の時も書かせていただきましたが、子育てにつかれている時、体調が悪い時でも元気な挨拶をもらうだけで、こちらも元気になれるのです。
とてもうれしい事なので、いつでも変わらないでいてほしいと思います。

 

新入園児母 平成25年2月22日
幼稚園は3歳の我が子が初めてママと離れて過ごす場所。何処が一番良い環境か,随分探しました。我が子には目標に向かって一生懸命頑張る人になって欲しい。お友達を見て,先生を見て,真似したり,競走したり,協力もして頑張って成長して欲しいと考えていました。
子どもは周りの人のまねから始めます。そのため,頑張っている人が集う環境が大切です。入園説明会に参加した時の,園児の元気な挨拶,子供の可能性を引き出すYYプロジェクト,そして先生方の子供への接し方,どれもとても印象的でした。
我が子がいろいろなことを体験して,自分なりに感じて持ち帰ってくるものが,こばと幼稚園にはたくさんあると感じました。ホームページで紹介されている姿はほんの一部です。
こばと幼稚園は何事にも一生懸命頑張る我が子の成長に一番の環境と考えています。親も頑張って我が子の成長をサポートしていきます。
宜しくお願いいたします。


新入園児母 平成25年2月1日
初めはYYプロジェクトに興味があり、ぴよこクラブの抽選へ行きました。そこで娘がひいたピンポン玉が当たり、ぴよこクラブに入ることができました。それまでもいくつかの園の情報収集をしたり、実際に見学に行ったりもしましたが、見学に行き、迷いなくこばと幼稚園に入園させたいと強く思いました。
それは、園に行くと必ず園児達が元気に挨拶してくれます。見学会などで先生方が細かく分かりやすく誘導してくれ、困る事はまずありませんでした。そして、園長先生みずから園の案内をしてくださいます。本当、驚くことばかりでした。
この園で、是非お願いしたいと思いました。初めはYYプロジェクトに興味があり、こばと幼稚園を希望していましたが、それ以上に先生方がこちら側にたって考えてくれていて先生方みずからがすごく一生懸命取り組んでくれています。それが伝わって子供達がいきいきと一生懸命頑張れるのだろうと思います。
娘の入園がとっても楽しみです。

新入園児母 平成25年2月2日
上の子に引き続き、今年の春からまたお世話になります。息子がぴよこクラブに入り、初日は私のそばを離れず不安になったのですが、和田先生と松井先生が息子に優しく声をかけてくださって、2回目からは息子は自分から早くぴよこクラブに行きたいというようになりました。
上の子も同じ様に2人共家では幼稚園の先生と一緒に遊んだこと、沢山誉めていただいたことをうれしそうに話してくれます。
こばと幼稚園を選んだ理由は先生方の温かさそしてきめ細やかな対応です。上の子の時も私自身気が付かなかった子供の少しの変化を担任の先生に教えていただき、自分自身の考え方などを見直す機会を与えてくださいました。幼稚園が本格的に始まると泣かずに行けるかなど少し心配はありますが、これからの幼稚園での生活で息子がどう成長できるかとても楽しみです。
3年間どうぞよろしくお願いいたします。

新入園児母 平成25年2月22日
こばと幼稚園、良い評判で、入園希望者も多く、ぴよこクラブから入らないと入園できないよ、という噂は聞いていました。そこで、ぴよこクラブの抽選会、ものすごい倍率でまんまと外れてしまい、“そうだよね、そんなに人生うまくいかないよね”と自分を慰め、別の幼稚園を探し、プレ教室に通わせ、すっかり別の幼稚園の入園を決意していました。しかし、見学した時のこばと幼稚園の、あの衝撃を忘れることはありませんでした。一般抽選会に参加しようと思ったのは、ぴよこの時より軽い気持ちでした。むしろ外れた方が気持ちの整理がつくので・・・。と思っていた矢先に、まさかの入園が決まり、私も息子も嬉しさのあまり、ただ驚くばかりでした。
今では息子もこばと幼稚園でよかったと、とても楽しみにしております。逆立ち、倒立、とび箱、鍵盤ハーモニカ、読み書き、総てにおいて息子がついていけるか心配は尽きませんが、卒園時にはどれ程成長してくれるかが楽しみで仕方ありません。
これから3年間、親子共々よろしくお願いいたします。

新入園児母 平成25年2月23日
こばと幼稚園を選んだ理由は、まず、見学に行った際の先生方、園児達の元気な挨拶をしてくれたこと。YYPをあまり知らなかった私ですが、園児達が体操やお勉強を一生懸命にやっている姿を見て感動したことです。
実際、我が子がYYPについていけるか不安もありますが、様々なことを学ばせていただける幼稚園で、一つでも我が子の得意分野を見つけ出すことができれば良いと考えています。運良く「ぴよこクラブ」に入会することもでき「ぴよこクラブ」での子供達の成長が楽しみで仕方ありません。又、先生方の細やかな対応を拝見させていただいて、毎回感動させられており、安心して我が子を預けられる幼稚園だと思い、こばと幼稚園を選びました。
これから3年間。様々な経験をして心身共にどのように成長をしてくれるのか、とても楽しみにしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

新入園児母 平成25年2月
こばと幼稚園を選んだ理由は、兄が3年間お世話になり、こばと幼稚園で学べることの素晴らしさがわかったからです。
上の子の時は一般入園だったのですが、見学会に参加した時に「うちの子もこんなことができるようになったらすごいなぁ〜という少し軽い気持ちで、親の私はちょっとワクワクしながら入園させました。しかし、息子は最初泣いてばかり・・・。「幼稚園楽しくないのかなぁ、うちの子にはむいてなかったのかなぁ」と正直、悩んだこともありました。しかし、3年が経った今、何事にも一生懸命取り組む姿、苦手な事もあきらめずに頑張る強さ、またお友達をほめることができる優しさなど、あらゆる面で成長した息子を見ることができました。
このような経験を是非下の子にもと思い、ぴよこクラブに入会しました。毎週幼稚園に行くのをとても楽しみに一年間過ごしてきました。
すっかり幼稚園生気分になっている娘ですが、きっとこばと幼稚園で色んなことを学び、たくさん遊び、楽しい幼稚園生活を送れるだろうと思います。

 

新入園児母 平成25年1月20日
ヨコミネ式について、以前よりテレビを見てその教育方法に夫婦ともども共感するところがあり、自分達に子供ができたらこんな幼稚園に通わせたいと考えていました。そのヨコミネ式を取り入れている幼稚園が近くにあることを知ったのは、子供が3歳になる頃で、すでにぴよこクラブに入れずとても人気のある幼稚園の為、諦めて他の幼稚園に申し込もうと思いました。しかし、説明会に参加し、園長先生のお話や、子供達の様子を見聞きし、やはりここに通わせたいと強く思いました。慎重派な我が子がみんなについていけるのか正直不安なところはありますが、彼の可能性を信じ、これからの3年間、大きく身も心も成長してくれることを楽しみにしています。

新入園児母 平成25年1月24日
以前に「エチカの鏡」で特集を組まれていた番組を通じ「ヨコミネ式」を知りました。
当時は結婚もしておらず、子供もいませんでしたが、気がつけば釘付けになって見ていました。「もし、子供が出来たらこんな所に通わせてみたい」と当時は少し軽い感じで思っていました。そして子供も生まれて引っ越したので、周辺には詳しくありませんでしたが、児童館に行った際に置いてあった冊子で「こばと幼稚園」の事を知りました。こばと幼稚園の事を知ってからは、ホームページで何度も未就園児クラスの事を確認し、体験にも行かせてもらいました。体験では幼稚園の説明も丁寧にして頂き、遊戯室では年長さんが高いとび箱や逆立ち歩きしているのを実際に目の当たりにし、活発な娘を「どうしてもこの幼稚園に入園させたい‼」と思いました。
今は未就園児クラスがとても楽しいようで幼稚園がない日も「今日は幼稚園ある?」と聞いてくる程です。
娘がキラキラした顔で幼稚園での事を話してくれるので本当にこの幼稚園を選んで良かったと思いました。

新入園児母 平成25年2月1日
私がこばと幼稚園を知ったのは、ご近所の方からの情報でした。
他県からの引っ越してきたばかりの我が家は、牛久の幼稚園事情が全く分からず、幼稚園選びでどうしようかと迷う日々。ご近所の方に話を伺ったところ、評判が良かったのがこばと幼稚園でした。体験スクールに入園前に入る事をすすめられ、ぴよこクラブに入会しようと思いましたが、すでに募集は終了していて…。
ぴよこクラブに入会していないと一般入園は難しいと聞いていましたが見学説明会だけでもと思い参加しました。その時に園庭にいた園児たちが「こんにちは」と元気にみんな挨拶してくれて感動。YYプロジェクトを頑張る姿に感動。見学後に「先生○○ちゃんのこと絶対覚えているから。入園するの楽しみにしているね。」という先生の言葉に感動。
「やっぱりここに入園させたい!!」と思うようになりました。そして運よく入園する事ができました。
これからの3年間での娘の成長がとても楽しみです。
どうぞよろしくお願いします。

新入園児母 平成25年2月1日
YYプロジェクトに興味があったこと、子供がとび箱をやってみたいと言ったこと、先生方の対応が丁寧で安心して我が子を預けられると感じたことなどが、入園の決め手となりました。
新入園児母 平成25年2月3日
こばと幼稚園を選んだ理由は、YYプロジェクトを取り入れていること、園児がきちんと挨拶していること、そして何より先生方の応対がとても親切でイキイキされていたことです。
ぴよこクラブ入園前に見学を希望すると、電話口ででも、見学に行った時でも先生方みなさんがしっかりされている印象を受けました。とても気持ちよかったです。
このような先生方に指導されている園児達はちゃんと挨拶をしていて、うちの子もこんな風になってくれたらいいなぁと思いました。
ご縁があって入園することができ、今からとても楽しみです。
どうぞよろしくお願い致します。

新入園児母 平成25年2月4日
以前エチカの鏡という番組でヨコミネ式YYプロジェクトについて放送しているのを見て、とても感動したことを覚えています。「子供はみんな天才」このフレーズは今も忘れません。
幼稚園をどこにするか考えていた時に、友人からYYプロジェクトを導入しているこばと幼稚園の事を知りました。子供の可能性を最大限に引き出せる環境を作ってあげたいと考え入園を決めました。
これからの3年間子供の成長を見るのが楽しみです。よろしくお願いします。

新入園児母 平成25年2月9日
テレビ放映で「YYプロジェクト」を知り、こばと幼稚園に興味をもちました。
すぐにホームページの保護者の声を読み、人見知りの娘も楽しく通園できるのではと思い、ぴよこクラブの抽選会に参加しました。残念ながら落選してしまいましたが、ぴよこクラブに通っているお友達のお母さん達から園のあたたかい雰囲気を知ることができ、ますます入園したいと思いました。
他の幼稚園の未就園にも参加したのですが、娘は私からなかなか離れられず心配でした。
ところがこばと幼稚園の一般説明会のとき、先生方が沢山声をかけくれ娘の不安も無くなったのか、説明会が始まる時間には私の元を離れることができました。とても驚きました。
子供への接し方、親への接し方は聞いていた通りでしたし、園も清潔でした。
娘も「こばと幼稚園がいい」と言っていたので、一般で合格したときは本当にうれしかったです。
娘がどう成長していくのが楽しみです。


新入園児母 平成25年2月10日
一年前、私はこばと幼稚園を知りませんでした。義母からこばと幼稚園の噂を耳にし、興味を持ちました。
すぐにホームページを開き、隅々まで目を通した結果「他の幼稚園とは少し違うのかも。私の娘もこんな幼稚園に入園させられたらいいな。」という気持ちになりました。
抽選で当たった時は本当に嬉しかったです。近所の幼稚園にも何件か見学に行きましたが先生方の対応、言葉遣い、園の方針、園児への接し方、保育の様子など、どれを取ってもこばと幼稚園に勝る幼稚園はありませんでした。
YYプロジェクトを始め、こばと幼稚園の教育方針が娘の正確と合うのか…不安はありますが、家族一同入園の日を心から楽しみにしていると同時に期待しています。

新入園児母 平成25年2月10日
上の子がこばと幼稚園でお世話になっています。
家で逆立ちをしている様子や、運動会、発表会などを見て下の子はいつも「私も大きくなったら幼稚園行ける?」と目を輝かせて聞いてきます。
親としても、上の子の成長に目を見張り、先生方のご指導に「感謝」の一言です。「下の子もこばと幼稚園に入園させる」それ以外の選択肢は全くありませんでした。
3年間どうぞよろしくお願い致します。

新入園児母 平成25年2月14日
はじめて親元を離れて社会に出る訳ですから、安全で安心して通わせる事が出来る‼園を探しました。
見学時に園長をはじめ先生方の対応に(ぴよこクラブでのご指導など)どの園児も名前を呼んで接し、授業中の子供達の集中力はすばらしいもので、それ以上に先生方の熱意が伝わってきました。
私たち親には引き出せない力や可能性を見出し、ぴよこクラブ+3年間を通じて色々な体験ができ将来に繋がっていける事と思い、こばとさんに決めさせていただきました。
どうぞ親子共々お世話になります。よろしくお願い致します。

新入園児母 平成25年2月15日
私がこばと幼稚園を選んだ理由は、「YYプロジェクト」です。
一度、見学をしたいと思い主人と足を運びました。そこで、子供達の元気の良いあいさつ、集中してドリルなどに取り組む姿に感動しました。
さらに、跳び箱の授業を見学させて頂き、大人顔負けの運動能力に驚きました。
皆がイキイキと楽しそうに学び、挑戦しているのを肌で感じ、「ここがいい‼」と強く思いました。
3年間子供の成長がとても楽しみです。
宜しくお願い致します。


新入園児母 平成25年2月15日
YYプロジェクトにひかれぴよこクラスの当選からのスタートでした。
親子でレッスンを受け楽しい日々、園内の子供達の様子も見れてあこがれるようになり、子が園を好きになっていろいろまねする様になり、自然に3年間のびのびした印象の中でプロジェクトに染まっていく我が子を想像し、夏には入園を決めていました。私は、園児達が一生懸命走っている姿に感動していました。(あんな我が子を見てみたい)思いました。
ぴよこクラブでは最初笑顔が見れず心配でしたが、先生、お友達、歌、体操、かけっこ、制作だんだん分かりはじめやっと半年位たった頃「楽しかったー」「今日は何やったの?」の会話をしはじめ今にいたります。週1回親の私にとっても登園準備、段取りを考えお弁当の内容を考え、園へ行ってからの流れが出来て4月の入園の準備も出来た気がします。
子供の様子を少しでも知る事ができて本当に感謝しています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
最後に和田先生、松井先生、足立先生とてもやさしく接して頂いて幼稚園を好きになった事にも感謝しています。
ありがとうございました。

新入園児母 平成25年2月17日
「母親である私自身が卒園生である事」これが最大の理由です。
自分が経験した楽しかった出来事を共有したいと思いました。また、息子にとって最も身近ないとこ達が卒園、在園生であることも大きな理由の一つです。
いとこ達が話す幼稚園での出来事を嬉しそうに聞いている息子の姿を見ると、他の園を選ぶことなど全く思い浮かびませんでした。
入園を前提に通い始めたぴよこクラブでも、先生方のきめ細やかな心配りや、子供達が脱線してしまった際の対応に接し、更に安心の度を深めました。
これから先息子がどんなことに興味を持っていくのかまだまだ未知数ですが、その礎となるであろう多くの経験をバランス良くこばと幼稚園では得られるのではないかと勝手ながら考えております。


新入園児母 平成25年2月17日
こばと幼稚園を知ったのは友人の紹介でした。
ぴよこクラブに抽選で入れれば入園できるという話を聞いた後に、YYプロジェクトを行っている事を知りますます興味がわき、子どもに入園させてあげたいという気持ちになりました。
私が働いているため、幼稚園で子どもの人生が左右するのではないかと心配がありましたが、こばとなら教育もしっかりしているので安心です。
今後甘えん坊の息子がどんな風に成長してくれるか楽しみです。


新入園児母 平成25年2月18日
上の子がこばと幼稚園でお世話になっています。
上の子の成長を間近で見てきたので、下の子は迷わず心から入園させたい気持ちでいっぱいです。
読み書き、鍵盤ハーモニカ、体操は有難い事に幼稚園でやってくださるので、おけいこ事はやらなくていいかな…と単純に考えていた私ですが。
週1回のおけいことは異なり、毎日毎日積み重ねて練習する事の大きさは計り知れないものでした。上の子が証明です。
決して器用ではない上の子ですが、コツコツ練習を重ねて、逆立ちやブリッジ回転などできるようになったのです。これから入園するどの子にも可能性がいっぱいあると思います。精神的にもきたえられました。
下の子の入園も楽しみにしています。


新入園児母 平成25年2月18日
TVで拝見して、以前からYYプロジェクトに興味があり我が子が2歳の時にこばと幼稚園に見学に行きました。教頭先生に園での生活等を詳しく説明していただきながら、各教室を案内して頂きました。
教室のドアを開けると年少さんから年長さんまで、みんなが大きな声で挨拶をしてくれてとても驚きました。また、全ての子が熱心に机に向かって学習したり、体操をしていました。
我が子もそうなってほしいと思いましたが、ちゃんとついていけるのか心配するところもあったので、とりあえず1年間様子を見てみようと思いぴよこクラブの抽選に参加しました。
運良く当たり、1年間ぴよこクラブに通わせていただきました。松井先生、和田先生にはいつも元気な笑顔で接して頂き子供も毎週とても楽しくぴよこクラブに通うことができました。
最初は、集団生活に慣れず、体操の時も私にべったりだったのですが、次第にお友達も出来て体操したり、発言したりすることで、自信に繋がり一年で少しずつ成長したように感じます。
園中での在園児や先生方の明るい雰囲気や上に在園児のいるママさんから「1人1人にあったペースで進めてくれるよ。」という話を聞いていつしか不安もなくなりました。
3年間楽しみながら、心身ともに大きく成長する事を願っています。
いろいろご迷惑をお掛けする事もあると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

新入園児母 平成25年2月18日
子供の可能性を引き出すことが出来ると思ったのが1番の理由です。
ただ楽しく遊ぶのではなく、色々なカリキュラムを通して、「学ぶ」「体験する」ことが出来る事。
そして、礼儀作法なども身につくので小学校にあがるまでの成長の度合いが格段に違うのではないかと思い、こばと幼稚園に決めさせていただきました。
新入園児母 平成25年2月19日
こばと幼稚園を選んだ理由は、YYプロジェクトです。
テレビを見てYYプロジェクトに興味を持ち導入している幼稚園を探したところ、牛久にある事を知り「どうしても入れたい!」と強く思い牛久市に引越してきました。
運良く抽選で当たりぴよこクラブにも入ることができました。初めての集団生活で、最初は泣いていた我が子も熱心にご指導下さった先生のおかげで、徐々に慣れて行きました。今では幼稚園に行くことが我が子の楽しみです。幼稚園に行くと先生方や園児たちが気持ちのよい挨拶をしてくれて我が子もここの幼稚園に入ればきちんと挨拶できる子に育つと思いました。先生方の子供達に対する愛情や情熱のお陰で息子の一年間の成長を感じました。これから始まる息子の幼稚園生活でどれ程成長していくのか楽しみです。
3年間宜しくお願い致します。

新入園児母 平成25年2月19日
なぜ、こばと幼稚園を選んだかというと、はじめてテレビでYYプロジェクトを取り入れている幼稚園を見て、家の子供達にも学ばせてあげたいと思ったからです。調べて見ると家の近くでYYプロジェクトを取り入れている幼稚園があると知ってぜひ入園したいと思いました。
まずは、上の子がぴよこクラブに入り、幼稚園に入園しました。上の子は楽しそうに幼稚園で教えてもらったことを下の子に教え、下の子は必死にまねをしていました。そのうちに、下の子も幼稚園に行きたいと上の子が園バスに乗って行く時、一緒に行きたがって泣くようになりました。その様子を見て、下の子もぜひ、こばと幼稚園に通わせたいと思いました。
今年からいよいよ2人で幼稚園です。またお世話になります。よろしくお願いいたします。

新入園児母 平成25年2月20日
やはり、一番の理由は見学させて頂いた時年長さんが全員逆立ち、ブリッジ歩きをしていたのを見て驚きと同時に我が子も入園すればきっとできるという希望がみえ、ぜひ入園させていただきたいと思い、まずはぴよこクラブに入りました。
ぴよこクラブでは、週一回の活動ですが子供に毎日「今日は幼稚園の日?」と聞かれ毎週楽しみにしているのを見ると4月の入園も安心して通園できます。
これも先生方が温かい気持ちで接して下さっているおかげだと思います。
こばと幼稚園には兄が既にお世話になっており、バスでの通園の際にも運転手の先生や添乗している先生方がまだ入園していない下の子の名前も覚えて下さっている点も、4月から安心して通園できると思っています。
そんなこばと幼稚園が近くあって本当にうれしく思います。

新入園児母 平成25年2月20日
以前から、「ヨコミネ式」に夫婦で興味をもっており、こばと幼稚園はとても気になっていました。
主人と一緒に見学しに行った所、先生方や園児の皆さんがとても元気よく挨拶をして下さり、しっかり教育せれている印象を持ちました。年少さんも静かに集中してひらがなの練習に取り組んでいるのには驚きました。ブリッジ歩きも見せていただきましたが、全員ができるようになるという話を聞いてとても驚き、活発な娘にもぜひやらせたい‼ぜひこばと幼稚園に通わせたい!という思いが強くなりました。
運良くぴよこクラブの抽選に当たり1年間楽しく通う事ができて、和田先生、松井先生にはとても感謝しています。娘は先生もお友達も大好きで、毎週とても楽しみにしていました。教室で走り回ったり、集中してお話を聞いていない時などはきちんと注意して下さり、私が言っても聞かない事も素直に受け入れていました。頑張った時や上手にできた時などはたくさん誉めて下さり、本人のやる気を上手に引き出していただけたと思います。
4月からの入園後にはたくさんの事を吸収して、集中力のある子に成長してくれる事を願っています。

新入園児母 平成25年2月20日
入園説明会の時に園長先生より「工作や絵を描くことなど一日で出来ることだけでなく毎日積み重ねて一年や三年かけて出来る事」という言葉がとても印象に残り、たとえ年令が小さくても簡単に出来る事をやるのではなく長い年月をかけて努力する事が大切だと感じ、こばと幼稚園では楽しくやる気をもってこどもがやれる環境だと思いました。
お陰様で上の子は体操や音楽とともにやる気をもって取り組むことが出来、先生方の指導の賜物と思い感謝しています。

新入園児母 平成25年2月21日
こばと幼稚園に息子を通わせたいと強く感じたのは一番最初に園を見学に行った入園説明会でした。
その時驚いたのが先生方や在園児たちが1人1人皆、元気な声であいさつをしてくれたことです。
誰にでも大きな声であいさつをできるということは、子どもが成長していくうえで重要な事だと思うので、こばと幼稚園の教育方針に興味をもちました。
テレビで放映された、YYプロジェクトを行なっている幼稚園がこんなにも身近に存在していたことに幸運を感じます。
幼少期に、体感し身につけた能力をその後の成長のなかで引き伸ばしていける様に努力していこうと考えています。
3年間よろしくお願いします。

新入園児母 平成25年2月21日
いつもお世話になっております。
我が家の場合、長男がぴよこクラブ、年少、年中と既に3年間貴園に通っています。その長男の成長ぶりを見ていると、次男の入園先は貴園以外は考えられませんでした。
長男が入園する頃は母親から離れる事がやっとの甘えん坊でしたが、今では、多少なりとも協調性が身についた様に思います。それだけではなくYYPで学んでいる事も本人の自信につながっています。
ここまで成長出来たのは、先生方の愛情深く、子供達ひとりひとりの個性を大切に且つ丁寧に指導してくださっているお陰だと確信しています。そんな環境で次男も学ばせたいと考えて貴園を選んだ次第です。
引き続きよろしくお願いします。

新入園児母 平成25年2月21日
第一子を妊娠してから色々な育児に関する本などを読むようになりました。
その中で「ヨコミネ式」はとても興味深く、自分の子供もこんな環境で育てられたらいいなあと思っていました。近所の幼稚園を調べ、こばと幼稚園がヨコミネ式を取り入れていると知り、ぴよこクラブの抽選会に行きましたが、残念なことに外れ他の幼稚園を見学したり調べたりしましたが、どうしてもこばと幼稚園の先生の笑顔や元気な挨拶、テキパキとした所等・・・忘れられず、ダメもとで一般の抽選会にも足を運びました。結果、今年からこばと幼稚園にお世話になることが出来、「諦めなくて良かったなぁ」と家族で幼稚園の話が出るたびに言ってます。
息子も他の幼稚園などでプレスクールに行ったこともあるのに、こばと幼稚園の話ばかりします。
これからよろしくお願い致します。

新入園児母 平成25年2月22日
こばと幼稚園を選んだきっかけは、TVで見たYYプロジェクトを取り入れていると知り見学に行ったことでした。園児達が私達が言う前に「こんにちは」と元気にあいさつをしてくれた事に驚いたのを覚えています。何度も挑戦し、出来なかった事が出来た喜びや感動を知ってほしいと上の子を入園させました。
すぐに諦めて出来ないと言う息子と生き生きと体操をしている他の子を比べては落ち込み息子には合っていないかもと思った時期もありましたが先生方の暖かい励ましとちゃんと見てくれている安心感もあり幼稚園に行きたくないと一度も言わず通うことができました。そんな兄を見て下の子は毎日自分はいつこばと幼稚園に通えるのか聞いてばかりでした。
4月から念願の園生活。お兄ちゃんのランドセルを毎日かついでシミュレーションはばっちりです。
きっとたくさんの笑顔を見せてくれるのを私達も確信しています。

新入園児母 平成25年2月22日
私たち夫婦が幼稚園を決めるに当たり、子どもがのびのびと自分らしく過ごせる環境であることを一番に考えました。様々な幼稚園について調べ、我が子にはどのような雰囲気の園が合っているのかとても悩みました。そんな中こばと幼稚園でぴよこクラブを見学させていただく機会がありました。
こばと幼稚園ではYY教育を行なっていることと、とても人気のある園であることは知っていましたがまだ具体的に入れようとは思っていなかった時期です。
あいにく見学の日は雪のためぴよこクラブはお休みだったのですが、山崎教頭先生が寒い中、熱心にきめ細かく園の方針について説明して下さいました。
また、体操や勉強を一生懸命頑張っている園児たちの姿にただただ、圧倒されました。もし、ここで同じように我が子が学んでいたらと思うと胸が熱くなり、自然と涙がこみ上げてきました。そして園を出るときには私たち夫婦の考えは「我が子をこばと幼稚園に通わせたい」という強い思いに固まっていました。
ぴよこクラブや園で行事がある際の先生方のすばらしい対応を見て、園への信頼の気持ちがより一層大きくなりました。ぴよこクラブで過ごしてきた娘も先生方とこばと幼稚園が大好きです。
家族みんなで入園を心待ちにしています。

新入園児父 平成25年2月22日
運動会を見学した時の、とび箱・側転・ブリッジを見て「こんなことができるのか!!!」と感動したのがこばと幼稚園に興味を持ったのがきっかけです。
また、園児の元気なあいさつ、返事がしっかりできていたように感じました。
説明会において絶対音感の話を伺い、そのようないろいろな可能性を見出していただけるのではないかと思ったからです。

新入園児母 平成25年2月22日
周りの保護者の方から、ヨコミネ式の幼稚園の情報をもらいました。始めは正直に言うと「子どもに合ったところがいいな。うちの子がこばとに入ったとしてもついていけるか心配だし」と思い別の園を考えていました。
しかし、ぴよこクラブを見学に来た時明るく優しい先生の雰囲気や子ども達の楽しそうな顔を見て「あ、いいなぁ。」と感じました。また、年少・年中さんもすすんであいさつをしてきてくれたり、言葉遣いもきちんとしていてとても気持ちが良かったこと、先生方も1人1人の子どもたちとしっかり向き合ってくれていること等、安心して子どもを預けられる環境であることを実際に見て感じることができました。
ぴよこクラブに入会して保護者の方々とのコミュニケーションを通して、こばと幼稚園にお世話になろうと決めました。

新入園児母 平成25年3月9日
二人目の入園にあたり、今回初めて他の幼稚園に見学に行きました。
清潔な園内、先生方の元気な挨拶、対応の仕方などどれもこばと幼稚園が一番でした。
二人目もこばと幼稚園に決めた大きな理由は上の子が三年間毎日積み重ねたYYプロジェクトの成果にあると思います。入園した頃は想像もできなかった事がたくさんできるようになり、毎日積み重ねる事の大切さを痛感しました。
下の子にも心の力、学ぶ力、体の力をバランス良く教育してくれるこばと幼稚園で元気いっぱい遊んで学び大きく成長してほしいと思い、こばと幼稚園を選びました。

新入園児母 平成25年2月
ヨコミネ式にとても興味がありました。
ぴよこクラブの抽選会に参加した時に、どの先生方もとても感じがよく、笑顔で挨拶をしてくれた事がとても印象的でした。園庭も園内もとても清潔で先生方の同士の雰囲気も良かったのでぜひ、入園させたいと思いました。
ぴよこクラブに通うようになってから、超ママっ子の息子が泣かずに通えるようになり、ぴよこクラブの日を楽しみにするようになったのは、お世話になっている和田先生、松井先生、足立先生のおかげです。
息子はこばと幼稚園に入園するのをとても楽しみにしています‼


Posted in 平成25年度保護者の声
RSS 2.0 | Trackback | Comment

Comments are closed.